ミニ金屏風をはじめ、人形用・お飾り用ミニ屏風の各種ミニ屏風、そして京扇子の専門店『京都和のお店』の店長が綴るブログ!ミニ屏風の情報はもちろん、店長の趣味である“プロレス・格闘技”“音楽”もボチボチと・・・
 
てめぇら、人間じゃねやぃッ!たたッ斬ってやるッ!!
京都和のお店『妖怪扇子特集』ページへジャンプ!

先日、レンタルビデオ店にてこれを目にした瞬間、体中に電撃が!
『てめぇら、人間じゃねぇやぃッ!たたッ斬ってやるッ!!』
あの甲高く、やたらキレのある江戸っ子弁が小生の耳にアリアリと蘇った―。
そう、あの萬屋錦之介が演じた時代劇『破れ傘刀舟 悪人狩り』のDVDを発見したのであります。

破れ傘刀舟 悪人狩り

思い起こせば、小学校低学年時代。
両親共働きであった我が家では、小生が学校から帰る頃
近所にすんでいた祖母がいつも家で待っていてくれていた。
学校から帰るとランドセルを片付けるのもそこそこに
おやつを食べながら、祖母と見ていたのは再放送's時代劇の数々。
その中でペーペーの小学生であった小生のドストライクに入ったのが
この『破れ傘刀舟 悪人狩り』だったのです。

もう何十年も見ていないので、記憶も定かではないのですが
町医者である刀舟は、困っている人を見るとほっとけなくなり
貧乏人でも銭勘定関係なく看てやるという
町中の誰からも尊敬されている町医者。
同時に、人々を困らせる悪事を働く輩には
情け容赦なく鉄槌を加える鬼に変貌するという
全く持って単純明快、痛快無比な時代劇!
その悪人を斬る前に決める口上がこの日記のタイトルのあのセリフ!
もうとにもかくにも最高です!

印象に残っているシーンは
いつも貧乏人たちが怪我をすると、腰にぶら下げている徳利酒を
クッと口に含んで、プゥ〜ッと傷口に勢い良く噴射するという
ザ・グレートカブキの毒霧ならぬ刀舟の消毒霧!
酒=アルコール=消毒という、医学の基本中の基本の方程式が
いつもドラマに混在していたのであります!
スゴすぎる!

あとは、子供心に思わずドキドキさせらてしまうのが
刀舟に惚の字の女性(役名失念)を演じていた江波杏子さんの大人の色気!
あぁ〜っ最高!

あいにく、レンタルDVDを発見した時は全てレンタル中で未だ見れずじまい!
発見して以来、気もそぞろ・・・。
今、もう見たくて見たくて仕方の無いDVDです。
あ〜見たい!
→買えばいい話なのですが・・・

そうそう今の世の中、刀舟が足りないんじゃぁ無いでしょうか?
腐りかけの豚肉を加工し冷凍牛肉コロッケとして偽り販売する輩!
ワケのわからん米をコシヒカリなどと偽って販売する輩!
国民から振り込ますだけ振り込まして、ずさんな仕事ぶりで誰のお金か分からぬまま、ほったらかしにしていた国家的振り込め詐欺の社保庁!
もう右も左どころか、上も下も悪人だらけですがなっ!
こりゃ〜みんなでたたっ斬らにゃ〜いかんですヨ!

ただ今京都和のお店では京扇子『妖怪扇子』を販売中です!
京都和のお店の妖怪京扇子を手元にとっていただいて、妖怪たちがかもし出す独自のオーラに酔いしれてくださいませ!
本日は★妖怪扇子★九尾の狐をご紹介!

【京都和のお店】★妖怪扇子★九尾の狐
【京扇子】★妖怪扇子★九尾の狐
その他、いろいろございます!
→その他の妖怪扇子は京都和のお店のコチラまで!
どうぞこの夏は、妖怪扇子片手に怪談や肝試しなんてどうですかぁぁ〜

【2007.06.22 Friday 16:05】 author : 京都和の人
| TV・ドラマ | comments(0) | trackbacks(32) |
堺正章・夏目雅子出演『西遊記』DVD−BOXが発売されます!!
“昔、昔、この世に人間が現れるはるか前・・・”と
名調子芥川隆行のナレーションで始まるあの不朽の名作が待望のDVD化です!
『西遊記』と言えば、もうコレしか思い浮かばない、いや、コレ以外受付けることさえできない世代にとっては、待ちに待ちくたびれていたんやないでしょうかっ!?
堺正章・夏目雅子・岸辺四郎・西田敏行出演の伝説のテレビドラマ『西遊記』のDVD-BOXがいよいよリリース!
DVD-BOX1が9月27日に発売されます。
■西遊記DVD-BOX1/¥12,128 (税込み)
マチャアキ主演『西遊記』DVD-BOX1/9月27日発売!
毎週日曜の夜8時、テレビにかじり付き
マチャアキの如意棒さばきに興奮し
夏目雅子演じる三蔵法師の頭は“ヅラかそれともマジ剃りか”で小学校の教室で論争を繰り広げたり
そして何よりも天竺を目指す4人のガチなアドリブ全開のコミカルなやり取りが最高に面白かった!
※個人的には西田敏行が演じる猪八戒が妊娠する場面が好きです・・・
まぁ、この作品全編を通してですが、西田敏行が持つ圧倒的エンターテイメント性が抜群に発揮されており、今や国民的俳優となった西田敏行の若さ溢れるバイタリティに感動すら覚えてしまいます。
岸辺四郎の沙悟浄も最高!クールな沙悟浄のシュートな関西弁が最高です!
マチャアキのワイルドで三枚目な悟空にシビレ、夏目雅子の三蔵にいたってはもう何も言うことはありません!
大体、美しい女性に男である三蔵を演じさせてたということ自体素晴らしく、この作品が根強い人気を誇る骨格になっています!
悟空が三蔵に抱く想いは、果たして尊敬や友愛だけなのでしょうか?
何か違った感情が交差するところも、この作品の大きな見所です!
勿論、ゴダイゴの音楽も抜群!

リアルタイムで見ていた方も、いや全く知らないといった方々も是非ぜひ、ご覧になっていただきたい作品です!
子供らに見せたい作品の一つです。

アクセスUPにご協力くださいッ!!


ミニ屏風専門店『京都和のお店』へ

【2006.08.11 Friday 10:47】 author : 京都和の人
| TV・ドラマ | comments(0) | trackbacks(2) |

京都和のお店へ
ミニ屏風・京扇子専門店
京都和のお店

ミニ屏風専門店の京都和のお店は
★Yahoo!オークションにも出品してます!

掘り出し物・お値打ち品もラインナップ!!

観倒すテレビ!


ヤフオク出店虎の巻!

ミニ屏風専門店『京都和のお店』へ