ミニ金屏風をはじめ、人形用・お飾り用ミニ屏風の各種ミニ屏風、そして京扇子の専門店『京都和のお店』の店長が綴るブログ!ミニ屏風の情報はもちろん、店長の趣味である“プロレス・格闘技”“音楽”もボチボチと・・・
 
<< 拓郎と秋山の復帰について | main | 9/29 長渕 剛 大阪城ホール公演に行ってきました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018.01.05 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
IGF名古屋大会とドラゴン藤波のNOAH初参戦について
ちょっと古いネタになりますが
IGF第2戦(9/8名古屋大会)のPPVを観戦いたしました。
アントニオ猪木の団体だから、何ぞあるやろうと
ちょっとした期待を胸に全試合見たのですが
これといった旗揚げ戦同様ハプニングも無く
つつがなく無難に大会が終了したといった感じでした。

この大会で期待していたのですが
田村×モンターニャはあっけなかったですね〜。
最後がすこし唐突すぎちゃなかったでしょうか??

オーちゃんの試合ですが
大型外人レスラーであるプレデター相手に
まぁまぁ迫力のあるプロレスをやってのけたオーちゃん。
なかなかやなぁとちょっと驚きましたが
オーちゃんに期待しているのは
従来のプロレス的名勝負ではなく
小川ならではの危険な香りがプンプンする
危ない試合をやっていただきたいものです。

メインの『ジョシュ×フライ』は正直良かったのではないのでしょうか。
なんせ二人の目がいいですワ。
プロ意識を感じさせます。
試合展開も観ていて飽きなかったし
フィニッシュのゴッチスペシャルも良かったですヨ。

さてさて、今後のプロレスについてですが
ガチ(?)かどうかは別にして
PRIDEなどの総合格闘技というものにココ10年見慣れてしまった
私を含むプロ格ファンは
もうプロレスにドキドキワクワクすることは無くなってきたような気がしますね。
ハッスルみたいな『プロレス新喜劇』という
骨組みを作らねばプロレスは生きていけないのでしょうかね。
猪木の団体だからといって楽しみにしていても
所詮そこは従来のプロレスに格闘技のエッセンスを放り込んだだけの
『なんちゃって格闘技』が展開されるだけであれば
プロレスがこれ以上浮上するのはしい気がします。

そんなこんなと、お金にもならないプロレスの未来を
思いを張り巡らせているウチに
ドラゴン藤波がNOAHに初参戦するとのことでしたので
久しぶりにNOAHの武道館大会をHDD録画してテレビ観戦しました。
(→藤波・西村×三沢・塩崎組だけしか見てませんが・・・)
以前新日のドーム大会ではタッグを組んだ二人でありますが
今回はタッグマッチではあるものの初対戦するタイガー&ドラゴン!
果たして、この二人の遅すぎた初対決に
どれだけの人がワクワクしたのかと考えれば分かりませんが
私は充分ワクワクして観ましたヨ。
こういう顔合わせにときめくことができるのは
プロレスを永い間見続けてきた『貯め』からくる
金利みたいなものでしょうかね〜。
藤波が三沢にドラゴンスリーパーをかけてる絵が見れただけで感激!
これ以上二人の対決を観たいとはあまり思えませんでしたが
今回の龍虎対決はおなかいっぱい楽しめました!









【2007.09.11 Tuesday 10:16】 author : 京都和の人
| プロレス・格闘技 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018.01.05 Friday 10:16】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

京都和のお店へ
ミニ屏風・京扇子専門店
京都和のお店

ミニ屏風専門店の京都和のお店は
★Yahoo!オークションにも出品してます!

掘り出し物・お値打ち品もラインナップ!!

観倒すテレビ!


ヤフオク出店虎の巻!

ミニ屏風専門店『京都和のお店』へ