ミニ金屏風をはじめ、人形用・お飾り用ミニ屏風の各種ミニ屏風、そして京扇子の専門店『京都和のお店』の店長が綴るブログ!ミニ屏風の情報はもちろん、店長の趣味である“プロレス・格闘技”“音楽”もボチボチと・・・
 
<< 【京都・上賀茂】絶品どすなぁ〜。今井食堂のサバ煮定食 | main | 【海援隊】トーク&ライブ2010 in 文化パルク城陽 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018.01.05 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
山本小鉄について
JUGEMテーマ:プロレス

一昨日、友人からのメールで山本小鉄が亡くなったことを知りビックリ!

あんな元気な方が、突然亡くなるとは!

むちゃくちゃショックです。

もうみなさんご存知でしょうが、今日は山本小鉄さんについて少し書きます。

山本小鉄。

新日黄金期である80年代『ワールドプロレスリング』の顔。
とにかく解説者として、実況・古館伊知郎とのコンビは最高でした。
解説も当然ストロングスタイル。
同じ解説陣であった東スポの桜井氏のコメントにチクリ反論する小鉄。
微妙な緊張感が流れていた放送席が懐かしい。


もうひとつの顔は新日本プロレス審判部長。

レフリー自らマイクを持って、しかもエキサイトしながら場外カウントを数える姿!
最高でした。
『バウ!』『バウ!!』でも有名ですね。→紙プロ読者だけかな?

僕にとって、小鉄さんのレフリーで忘れられないのは、猪木×国際軍団との1対3マッチ。
R木村を助けるためにノータッチで乱入するアニマル浜口たちにブチかました、あの高速タックル!!
あのタックルはラガーマン顔負けのほんま美しいタックルだった。


そして鬼軍曹の顔。
世界一強い団体として君臨した昭和新日本プロレスを作り上げた最大の功労者。
→これはもうあまりにも有名なので割愛いたします。

愛妻家であるということも有名。
昔『EXテレビ』なる番組にゲスト出演した時にMCだった上岡龍太郎に、自らの愛妻家ぶりを満面の笑みで語っていた小鉄さんが忘れられない。

何といっても小鉄さんの最大の魅力はあのゴツイ身体とあの笑顔!
→スキンヘッドに絶妙な眉毛の長さも素晴らしい!


そして、山本小鉄さんこそ新日本プロレスの象徴でした。

ストロングスタイルとは何ぞや?
キング・オブ・スポーツとは何ぞや?
プロレスラーとは何ぞや?

山本小鉄さんは、死ぬまであのゴツイ身体でものの見事にそれらを体現してみせ続けてくれた気がします。

小鉄さんが亡くなってことにより、新日本プロレスの創設メンバーは全て新日本プロレスから去ったということに…。

しかし小鉄さん自ら考案した、あのライオンマークがある限り山本小鉄の魂は生き続けるでしょう。


ありがとう小鉄さん。
そして安らかにお眠り下さい。



昨夜、報道ステーションで流れた山本小鉄さんの訃報。
かつての盟友である古館伊知郎氏だからこそ番組に取り上げてくれたのでしょうか?
思わず目頭が熱くなりました。

そうそう。
いま思い出しことを最後にひとつ。
1998年4月4日。
アントニオ猪木の引退試合で、東京ドームのオーロラビジョンに映った放送席にドームがどよめきで揺れたのを思い出しました。
そこには十年ぶりに復活した古館伊知郎と山本小鉄の実況コンビが映し出されていました。








Twitterはじめました!フォローしてくださ〜い!

【京都和のお店】夏扇子もお任せ!『京扇子特集』ページへ
■京都和のお店『2010年京扇子特集ページ』
★ミニ屏風&京扇子専門店『京都和のお店』では、ミニ屏風はもちろん、この夏もエコに涼しく『京扇子』も多数ラインナップいたしております!


【2010.08.31 Tuesday 10:13】 author : 京都和の人
| プロレス・格闘技 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018.01.05 Friday 10:13】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyoto-wa.jugem.jp/trackback/344
トラックバック

京都和のお店へ
ミニ屏風・京扇子専門店
京都和のお店

ミニ屏風専門店の京都和のお店は
★Yahoo!オークションにも出品してます!

掘り出し物・お値打ち品もラインナップ!!

観倒すテレビ!


ヤフオク出店虎の巻!

ミニ屏風専門店『京都和のお店』へ