ミニ金屏風をはじめ、人形用・お飾り用ミニ屏風の各種ミニ屏風、そして京扇子の専門店『京都和のお店』の店長が綴るブログ!ミニ屏風の情報はもちろん、店長の趣味である“プロレス・格闘技”“音楽”もボチボチと・・・
 
<< 五月人形・兜用ミニ屏風特集/端午の節句にピッタリ!金雲屏風 さつき | main | 大絵巻展−国宝『源氏絵巻』『鳥獣人物戯画』など一堂公開/京都国立博物館 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018.01.05 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
心の砕ける音〜運命の女〜
久々に更新いたしましたブログ!
本日は、最近観たドラマ作品についてウダウダ述べさせていただきます!


何気にサスペンスものかと思い、何の知識もなくレンタルして観賞した一本。
何でも、2002年『このミステリーはすごい!』でも5位にランクされた、アメリカミステリー界の旗手トマス・H・クックの傑作ミステリーが原作で、『半落ち』の佐々部清が監督を手がけ、謎の女に鈴木京香、その女を愛してしまう兄弟に吉岡秀隆と香川照之という作品です。
個人的にも同年輩以上の出演者ばかりなので、安心して見れたことが何よりなのですが、驚かされたのは、香川照之の演技の素晴らしさにただただ脱帽なのです。情熱的・行動的でユーモアのある青年の向こうにある“淋しがりや”な一面を見事に演じきっているのがスゴイ!物語を見事に回転させていってますヨ〜。
“苦悩”を演じさせれば右に出るものがいない吉岡秀隆。謎の女を演じる鈴木京香にいたっては文句の付け様もないのではないでしょうか!?
ストーリーもなかなか面白く、見ているこちらも最後まで飽きずに見れた作品でした。
個人的にオススメです!

【2006.04.24 Monday 13:21】 author : 京都和の人
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018.01.05 Friday 13:21】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

京都和のお店へ
ミニ屏風・京扇子専門店
京都和のお店

ミニ屏風専門店の京都和のお店は
★Yahoo!オークションにも出品してます!

掘り出し物・お値打ち品もラインナップ!!

観倒すテレビ!


ヤフオク出店虎の巻!

ミニ屏風専門店『京都和のお店』へ